アクセスランキング
i2i無料WEBパーツ
TOPフィチン酸


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


オリゴ糖
便秘になると、腸内環境が悪化して、お肌の状態も悪くなり、老廃物が停滞し、むくみや冷えにつながるし・・・
老廃物と脂肪が手を組んで、そこに冷えが加わるとセルライトになってしまいます。
ダイエット中は、ぜひ腸の状態を良くしてスッキリしておきたいものです。
管理人も愛用しているお腹スッキリ「オリゴ糖」
食物繊維・運動・薬でも効かない頑固な体質の管理人も効果アリです☆
origo01.jpg
⇒ 北の大地の天然オリゴ糖口コミ





みなさんの応援ポチっとコメントが私に元気をくれます(^^♪
よろしくお願いします。ランキング参加中。
にほんブログ村 ダイエットブログへ    人気ブログランキングへ

カテゴリ:スポンサー広告

ビタミンB12~野菜中心で気になる栄養素
ビタミンBの類で有名なのは、疲労回復効果のある
ビタミンB1ですが、ビタミンB12の存在もあなどれません。

健康を意識して食生活を改善するようになり、気になるのが
マクロビの存在。
マクロビ、マクロビオテックとは、玄米を主食とし、野菜や穀類、豆類などを
中心に食べる食事法で、「身土不二」「一物全体」などを提唱しています。

わが家でもマクロビを実践しようかと迷った時期はあったのですが
なかなか踏み切れなかったのは、ビタミンB12とフィチン酸の存在があったからです。
フィチン酸に関しては以前の記事を参考にしてみてください。
玄米の気になるフィチン酸

ビタミンB12とは野菜類にはほとんど含まれておらず
動物性のものにしか含まれていない栄養素で
DNAを作るために大切な役割をしています。
ビタミンB12が不足すると赤血球の生成がうまくいかなくなったり
悪性貧血を招いたりしてしまいます。

ビタミンB12というと馴染みがうすい栄養素ですが
妊娠・出産を経験した方なら、葉酸とともに気をつけて摂取したい
重要な栄養素なので、聞いたことがあるかもしれません。
また、菜食主義の方も欠乏しやすい栄養素なので
注意している方もいるかもしれません。

ビタミンB12が多く含まれる食材は
魚介類・肉類・乳製品・のり
植物性で唯一含まれているのがのりだけです。
なので、動物性のものを一切とらない生活をしていたら
確実に不足する栄養素です。

マクロビに対してとても興味があり、魅力的ですが
やはり魚介類・肉類も多少取り入れて、マクロビのいいところも
取り入れていくのが一番いいのかなと思っています。


オリゴ糖
便秘になると、腸内環境が悪化して、お肌の状態も悪くなり、老廃物が停滞し、むくみや冷えにつながるし・・・
老廃物と脂肪が手を組んで、そこに冷えが加わるとセルライトになってしまいます。
ダイエット中は、ぜひ腸の状態を良くしてスッキリしておきたいものです。
管理人も愛用しているお腹スッキリ「オリゴ糖」
食物繊維・運動・薬でも効かない頑固な体質の管理人も効果アリです☆
origo01.jpg
⇒ 北の大地の天然オリゴ糖口コミ





みなさんの応援ポチっとコメントが私に元気をくれます(^^♪
よろしくお願いします。ランキング参加中。
にほんブログ村 ダイエットブログへ    人気ブログランキングへ

カテゴリ:野菜・果物の雑学

玄米の気になるフィチン酸
今回の話題はフィチン酸についてです。

フィチン酸とは?
玄米は白米に比べ栄養価は高いけど、体に吸収されにくいといわれています。
玄米は消化しにくいので、栄養分が吸収されずそのまま排泄されてしまうという理由もあるのですが、玄米に含まれているフィチン酸という成分が栄養の吸収を妨げているというのです。

フィチン酸はミネラルとの結合力が強いので、せっかくミネラルたっぷり体にいい食べ物を食べても、その吸収を妨げてしまうという成分です。
このフィチン酸が含まれている玄米よりも、白米を食べたほうが体にいいという説をとなえる人もいます。

たんぼ

玄米大好き♪なハナ★は、このことがずっと気になっていました。
ご飯は毎日欠かさず食べるものだし、子供たちの成長にも大きく関わってくるので、心配になりネットで検索してみたところ、フィチン酸について丁寧に説明してくれているサイトがありました。

フィチン酸について。

毎日なんとなくモヤモヤしながら食べていた玄米のことがスッキリしました。
フィチン酸について、わかりやすく書いてあるので、フィチン酸について詳しく知りたい方は、ぜひ読んでみてください。
マクロビパパさんは最近お店もオープンしたみたいで、こんなステキな記事を書くマクロビパパさんの料理、ぜひ食べてみたい♪です。

フィチン酸は確かに栄養を阻害するけど、栄養ウンヌンよりも、家族でおいしいご飯を笑顔で囲める、その幸せが大切・・・同感です!(^^)!
読んでスッキリ、マクロビパパさんありがとうございます。

ちなみにわが家のご飯事情は・・・
5歳と2歳の子がいて、玄米そのままだと子供の胃腸では消化しにくいので、玄米を家庭用精米機の胚芽米モードで軽く精米しています。
その胚芽米にミネラルウォーターを一晩吸水させます。
翌朝、軽く洗い塩を少々振りかけて、ミネラルウォーターで炊きます。

私はどうしても玄米が食べたいので、圧力鍋で多めに炊いて冷凍保存しておきます。
吸水とかもせず、玄米を洗ってそのまま炊くのですが、モチモチしてもち米のような食感が、食べだしたら止まらないおいしさになります。
ダイエット、ダイエット(^_^メ)

たまにアレンジして、炊き込みごはん風を作ったりします。
簡単レシピ【モチモチ混ぜご飯】
1.みじん切りしたゴボウ・ニンジン・植物たんぱくなどをゴマ油で炒め、だし汁で煮る

2.①のだし汁のみを圧力鍋に入れ、分量の水を加え、玄米を炊く

3.玄米が炊き上がったら、残りの具材を混ぜて、できあがり

モチモチして、おこわのような感じでおいしいですよ♪ 
ぜひ、お試しあれ。

ハナ★が5年も愛用している精米機はこちら
お米は

で購入しています。
宅急便ですぐ配達してもらえるし、親切なサイトなのでおすすめです。


以前の記事でも書きましたが、パンは週に一度のお楽しみで、毎日和食中心のオウチご飯を楽しんでいます。

ご飯大好き、ハナ★の夢は・・・
自分で手間ひまかけて作ったご飯を食べること。
1年間、汗水流してできた「みのり」を収穫の秋にいただく。
農家の人にとっては当たり前だし、やってみないとわからない苦労もあると思いますが、将来そんな暮らしをしてみたいなと思っています。

オリゴ糖
便秘になると、腸内環境が悪化して、お肌の状態も悪くなり、老廃物が停滞し、むくみや冷えにつながるし・・・
老廃物と脂肪が手を組んで、そこに冷えが加わるとセルライトになってしまいます。
ダイエット中は、ぜひ腸の状態を良くしてスッキリしておきたいものです。
管理人も愛用しているお腹スッキリ「オリゴ糖」
食物繊維・運動・薬でも効かない頑固な体質の管理人も効果アリです☆
origo01.jpg
⇒ 北の大地の天然オリゴ糖口コミ





みなさんの応援ポチっとコメントが私に元気をくれます(^^♪
よろしくお願いします。ランキング参加中。
にほんブログ村 ダイエットブログへ    人気ブログランキングへ

カテゴリ:お米について
| Top Page |

健康食品
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。