アクセスランキング
i2i無料WEBパーツ
TOP母乳育児


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


オリゴ糖
便秘になると、腸内環境が悪化して、お肌の状態も悪くなり、老廃物が停滞し、むくみや冷えにつながるし・・・
老廃物と脂肪が手を組んで、そこに冷えが加わるとセルライトになってしまいます。
ダイエット中は、ぜひ腸の状態を良くしてスッキリしておきたいものです。
管理人も愛用しているお腹スッキリ「オリゴ糖」
食物繊維・運動・薬でも効かない頑固な体質の管理人も効果アリです☆
origo01.jpg
⇒ 北の大地の天然オリゴ糖口コミ





みなさんの応援ポチっとコメントが私に元気をくれます(^^♪
よろしくお願いします。ランキング参加中。
にほんブログ村 ダイエットブログへ    人気ブログランキングへ

カテゴリ:スポンサー広告

便秘のちょっと怖い話
昔テレビで放映されていた健康情報番組
あるある大辞典」でやっていたのですが
腸内の善玉菌の数は、0歳のうちに決まってしまうそうです。

番組の公式サイトを紹介したいのですが
今はなくなっているようなので、私の記憶とメモしたノートからの
抜粋でしかないのですが
生まれてすぐの赤ちゃんの腸は、善玉菌でいっぱい
腸内環境がとてもいい状態なんだそうです。
でも、その善玉菌は定着していないので、不安定な状態。
そんな状態で離乳を早く始めてしまったり
母乳ではなく粉ミルクにしてしまうと
善玉菌が減ってしまうんだとか。

そして一度善玉菌を減らしてしまうともとにはもどらないそうです。
善玉菌の減った腸と一生お付き合いしなくてはいけません。
善玉菌の絶対数が減ってしまった人は
その少ない善玉菌を活性化してあげた状態でないと
腸内環境の悪化、便秘などを招いてしまいます。

この話題は確か、長女が生後半年ぐらいの時にやったんだと思います。
母乳育児はミルクでの育児に比べ
夜も寝ないし大変だったので
この番組を見て、励まされました。

うちの子供達は完全母乳、離乳食も生後6ヵ月からの
スタートだったので、そのせいかどうかはわかりませんが
便秘を経験したことがありません。

私の場合はというと
番組が終わった後、母に電話して聞いたら
完全粉ミルク、離乳食もよく食べたので早かったとのこと。
やっぱり・・・・(^_^メ)

私の場合、明らかに善玉菌の絶対数が少ないので
その少ない善玉菌を元気にしてあげないと
悪玉菌に負けて、便秘になってしまいます。

悪玉菌というと、読んで字のごとく悪そうなイメージですが
腸にとっては必要な存在。
ただ、あまり強くなると悪さをするというだけなんです。

善玉菌を増やすのにはヨーグルトがいいといわれていますが
私の頑固な腸は、あまり変化がありませんでした。
一時は、毎日300g食べ続けていたことも。

私の数少ない腸内の善玉菌を元気にしてくれて
明らかに腸がスッキリしたのが
北の大地の天然オリゴ糖
最近北の大地の天然オリゴ糖 の話題が多いですが
それだけはまってしまいました。
リピーターが多いのもうなずけます!(^^)!

ちなみによく売られている乳酸菌、ビフィズス菌のサプリメントや飲料。
腸内の乳酸菌やビフィズス菌を増やすために
外から取り入れる商品も売られていますが
口から入ったものは、腸に届くまでに
胃酸、胆汁によって、ほとんどが死滅してしまいます。
かろうじて腸まで届いても、腸に定着せず出て行ってしまうので
善玉菌は増やす方法より元気にしてあげる方法のほうが
いいですね。


オリゴ糖
便秘になると、腸内環境が悪化して、お肌の状態も悪くなり、老廃物が停滞し、むくみや冷えにつながるし・・・
老廃物と脂肪が手を組んで、そこに冷えが加わるとセルライトになってしまいます。
ダイエット中は、ぜひ腸の状態を良くしてスッキリしておきたいものです。
管理人も愛用しているお腹スッキリ「オリゴ糖」
食物繊維・運動・薬でも効かない頑固な体質の管理人も効果アリです☆
origo01.jpg
⇒ 北の大地の天然オリゴ糖口コミ





みなさんの応援ポチっとコメントが私に元気をくれます(^^♪
よろしくお願いします。ランキング参加中。
にほんブログ村 ダイエットブログへ    人気ブログランキングへ

カテゴリ:未分類

乳がんにならないために【パート2】
乳がんにならないために【パート1】では、乳がんと食事の関係についての記事でしたが、今回は母乳育児の体験から乳がんについて考えてみたいと思います。

またまた重たい話題ですが
「乳がんにならないために」
少しお付き合いいただけるとうれしいです(^.^)

「6ヶ月以上の母乳育児で乳がんのリスクが低下」
という研究結果が正式に発表されましたが、仕事をもっているお母さんや体調などにより母乳育児が不可能なケースもありますし、ハナ★もこれから母乳育児予定は全くありません(*^_^*)ので、頭の片隅にでも入れておけばいいのかなって思いますが、これから予定のある方は、お母さん自身と赤ちゃんのためにも、なるべく母乳育児されるほうがいいのかもしれません。

ハナ★も以前、母乳育児をしたことがあるので、その時思ったことをチョット・・・。

母乳は血液からつくられるので、お母さんの食べ物によって母乳の味・色・内容が大きく変わります。
和食中心で野菜や海藻類が多い食事の時には青みがかった半透明のキレイな母乳。
乳製品や脂っぽい食事の時には、黄みがかった濁った母乳が出ます。

血液からできる母乳がこんなにも食事によって変わるってことは、ふだん体の中を流れている血液も食生活によって大きく左右されているのかなと、母乳の質の違いで想像してしまいました。

血液を毎日チェックすることは出来ないけど、母乳なら毎日簡単にチェックできます。
母乳育児中は、これを食べたからこんな母乳が出るんだ~と、マニアックなチェックで、男の人からは引かれてしまうかもしれませんが、おもしろかったです。

今さら母乳育児といわれても・・・
ちょっとムリなので、せめて体を流れる血液をサラサラにして、日々の生活から気をつけてみたいです。


オリゴ糖
便秘になると、腸内環境が悪化して、お肌の状態も悪くなり、老廃物が停滞し、むくみや冷えにつながるし・・・
老廃物と脂肪が手を組んで、そこに冷えが加わるとセルライトになってしまいます。
ダイエット中は、ぜひ腸の状態を良くしてスッキリしておきたいものです。
管理人も愛用しているお腹スッキリ「オリゴ糖」
食物繊維・運動・薬でも効かない頑固な体質の管理人も効果アリです☆
origo01.jpg
⇒ 北の大地の天然オリゴ糖口コミ





みなさんの応援ポチっとコメントが私に元気をくれます(^^♪
よろしくお願いします。ランキング参加中。
にほんブログ村 ダイエットブログへ    人気ブログランキングへ

カテゴリ:体にいいこと
| Top Page |

健康食品
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。