アクセスランキング
i2i無料WEBパーツ
TOP顔が赤くなる


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


オリゴ糖
便秘になると、腸内環境が悪化して、お肌の状態も悪くなり、老廃物が停滞し、むくみや冷えにつながるし・・・
老廃物と脂肪が手を組んで、そこに冷えが加わるとセルライトになってしまいます。
ダイエット中は、ぜひ腸の状態を良くしてスッキリしておきたいものです。
管理人も愛用しているお腹スッキリ「オリゴ糖」
食物繊維・運動・薬でも効かない頑固な体質の管理人も効果アリです☆
origo01.jpg
⇒ 北の大地の天然オリゴ糖口コミ





みなさんの応援ポチっとコメントが私に元気をくれます(^^♪
よろしくお願いします。ランキング参加中。
にほんブログ村 ダイエットブログへ    人気ブログランキングへ

カテゴリ:スポンサー広告

自律神経と汗~ウォーキングで自律神経を活発に
少し動いただけで、顔が赤くなった経験はないですか?
顔が赤くなるになる原因は、紫外線による日焼けかもしれませんが
自律神経の乱れによる熱がこもりやすい体質の可能性もあります。

私自身が、自律神経が乱れていると知ったのは
妊娠前の若かりし頃、スポーツジムに通っていた時でした。
エアロバイクをこぐとすぐに真赤な顔になる私を見て
ジムのトレーナーの人が
「汗をかきにくい体質かも。積極的に運動したほうがいいよ」
と、アドバイスしてくれました。

汗をかきにくく熱がこもりやすい体質をそのままほっておくことは、体にとってあまり好ましい状態ではありません。
なぜ熱がこもりやすく、汗をかきにくくなるのかを知り
積極的に体質改善してみましょう。

辛いものを食べたり、暑かったりすると汗をかく。
寒い時鳥肌が立ったり、鼻水がでたりするのは自律神経の働きです。
体温調節も自律神経が働いています。
自律神経が低下すると、これらの機能が乱れ
体温調節がうまくいかなくなったり
ちょっと動いただけで赤い顔になったり
手足がしびれたりしてしまいます。

自律神経を乱す行為としては
冷房のあたりすぎ(これからの時期、気をつけたいですね)
寝不足、ストレス、運動不足などがあげられます。

自律神経の働きを整えるためには
ウォーキングなどの有酸素運動
入浴
乾布摩擦
ストレスをためない規則正しい生活
をすることが大事になってきます。

自律神経の話題、次回に続きます。


オリゴ糖
便秘になると、腸内環境が悪化して、お肌の状態も悪くなり、老廃物が停滞し、むくみや冷えにつながるし・・・
老廃物と脂肪が手を組んで、そこに冷えが加わるとセルライトになってしまいます。
ダイエット中は、ぜひ腸の状態を良くしてスッキリしておきたいものです。
管理人も愛用しているお腹スッキリ「オリゴ糖」
食物繊維・運動・薬でも効かない頑固な体質の管理人も効果アリです☆
origo01.jpg
⇒ 北の大地の天然オリゴ糖口コミ





みなさんの応援ポチっとコメントが私に元気をくれます(^^♪
よろしくお願いします。ランキング参加中。
にほんブログ村 ダイエットブログへ    人気ブログランキングへ

カテゴリ:体にいいこと
| Top Page |

健康食品
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。