アクセスランキング
i2i無料WEBパーツ
TOP野菜・果物の雑学

このカテゴリーの記事

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


オリゴ糖
便秘になると、腸内環境が悪化して、お肌の状態も悪くなり、老廃物が停滞し、むくみや冷えにつながるし・・・
老廃物と脂肪が手を組んで、そこに冷えが加わるとセルライトになってしまいます。
ダイエット中は、ぜひ腸の状態を良くしてスッキリしておきたいものです。
管理人も愛用しているお腹スッキリ「オリゴ糖」
食物繊維・運動・薬でも効かない頑固な体質の管理人も効果アリです☆
origo01.jpg
⇒ 北の大地の天然オリゴ糖口コミ





みなさんの応援ポチっとコメントが私に元気をくれます(^^♪
よろしくお願いします。ランキング参加中。
にほんブログ村 ダイエットブログへ    人気ブログランキングへ

カテゴリ:スポンサー広告

アスコルビナーゼとビタミンC
世界一受けたい授業」で以前やっていた食べあわせ術。

トマトとキュウリを組み合わせると栄養素の吸収が悪いそうです。
キュウリにはアスコルビナーゼという酵素が含まれていて、トマトに含まれるビタミンCを破壊してしまうんだとか。

トマトとキュウリの組み合わせは、サラダの定番。
今までけっこうこの組み合わせで食べてきたかも。
サンドイッチもおいしいですよね。

ビタミンCを破壊してしまうアスコルビナーゼを含む食品は
ニンジン・バナナ・りんごなど。

この食材って、フレッシュジュースによく使いますよね。
フレッシュジュースは新鮮な野菜や果物を使って、ビタミンCの補給を目的としている方も多いと思うんですけど、多分ミキサーやジューサーでガガガーッと破壊されまくってますあせ

ニンジンにはカロテノイドをはじめ、ビタミンC以外にも栄養素は豊富に含まれているので、体にはとてもいいこと間違いなし!ですが、アスコルビナーゼは熱に弱いので、加熱したり、酸にも弱いので、お酢と一緒に摂ったりするといいそうですよ。


オリゴ糖
便秘になると、腸内環境が悪化して、お肌の状態も悪くなり、老廃物が停滞し、むくみや冷えにつながるし・・・
老廃物と脂肪が手を組んで、そこに冷えが加わるとセルライトになってしまいます。
ダイエット中は、ぜひ腸の状態を良くしてスッキリしておきたいものです。
管理人も愛用しているお腹スッキリ「オリゴ糖」
食物繊維・運動・薬でも効かない頑固な体質の管理人も効果アリです☆
origo01.jpg
⇒ 北の大地の天然オリゴ糖口コミ





みなさんの応援ポチっとコメントが私に元気をくれます(^^♪
よろしくお願いします。ランキング参加中。
にほんブログ村 ダイエットブログへ    人気ブログランキングへ

カテゴリ:野菜・果物の雑学

小豆(あずき)
和菓子で大活躍の小豆あずき
最近、年くったせいか(^_^メ)、チョコよりもあんこ派です。

小豆を使った菓子といえば
どら焼き、大福、おしるこ、ぼたもち・・・
よだれが出てきそう(^^♪

そんな小豆(あずき)の効能は
小豆は半分以上が炭水化物でできています。
大豆同様、良質な植物性タンパク質も含まれています。

小豆に含まれるのは、ビタミンB1、B2、カリウム、アントシアニン、サポニン

その中でもサポニンは利尿作用があり、腎臓にとてもいいといわれています。
私は、長女の出産の時に腎盂腎炎になったことがあるので
小豆(あずき)が腎臓にいいと聞き、積極的にとるようになりました。

ただ砂糖が多いのは、あまりよろしくないので
なるべく自分で煮たり炊いたりしたものを摂るようにしています。

また、サポニンには咳をしずめたりする効果もあるそうです。

私が小豆の和菓子をたくさん食べる理由は
ただ単に甘いもの好きなだけではありません。
そう、腎臓のため、健康のためなんです!(^^)!

って甘い物を食べるための、みにくい言い訳にしか聞こえませんか?
そうです、言い訳をしつつ、今日も和菓子に舌鼓をうつハナ★です(*^_^*)


オリゴ糖
便秘になると、腸内環境が悪化して、お肌の状態も悪くなり、老廃物が停滞し、むくみや冷えにつながるし・・・
老廃物と脂肪が手を組んで、そこに冷えが加わるとセルライトになってしまいます。
ダイエット中は、ぜひ腸の状態を良くしてスッキリしておきたいものです。
管理人も愛用しているお腹スッキリ「オリゴ糖」
食物繊維・運動・薬でも効かない頑固な体質の管理人も効果アリです☆
origo01.jpg
⇒ 北の大地の天然オリゴ糖口コミ





みなさんの応援ポチっとコメントが私に元気をくれます(^^♪
よろしくお願いします。ランキング参加中。
にほんブログ村 ダイエットブログへ    人気ブログランキングへ

カテゴリ:野菜・果物の雑学

ビタミンB12~野菜中心で気になる栄養素
ビタミンBの類で有名なのは、疲労回復効果のある
ビタミンB1ですが、ビタミンB12の存在もあなどれません。

健康を意識して食生活を改善するようになり、気になるのが
マクロビの存在。
マクロビ、マクロビオテックとは、玄米を主食とし、野菜や穀類、豆類などを
中心に食べる食事法で、「身土不二」「一物全体」などを提唱しています。

わが家でもマクロビを実践しようかと迷った時期はあったのですが
なかなか踏み切れなかったのは、ビタミンB12とフィチン酸の存在があったからです。
フィチン酸に関しては以前の記事を参考にしてみてください。
玄米の気になるフィチン酸

ビタミンB12とは野菜類にはほとんど含まれておらず
動物性のものにしか含まれていない栄養素で
DNAを作るために大切な役割をしています。
ビタミンB12が不足すると赤血球の生成がうまくいかなくなったり
悪性貧血を招いたりしてしまいます。

ビタミンB12というと馴染みがうすい栄養素ですが
妊娠・出産を経験した方なら、葉酸とともに気をつけて摂取したい
重要な栄養素なので、聞いたことがあるかもしれません。
また、菜食主義の方も欠乏しやすい栄養素なので
注意している方もいるかもしれません。

ビタミンB12が多く含まれる食材は
魚介類・肉類・乳製品・のり
植物性で唯一含まれているのがのりだけです。
なので、動物性のものを一切とらない生活をしていたら
確実に不足する栄養素です。

マクロビに対してとても興味があり、魅力的ですが
やはり魚介類・肉類も多少取り入れて、マクロビのいいところも
取り入れていくのが一番いいのかなと思っています。


オリゴ糖
便秘になると、腸内環境が悪化して、お肌の状態も悪くなり、老廃物が停滞し、むくみや冷えにつながるし・・・
老廃物と脂肪が手を組んで、そこに冷えが加わるとセルライトになってしまいます。
ダイエット中は、ぜひ腸の状態を良くしてスッキリしておきたいものです。
管理人も愛用しているお腹スッキリ「オリゴ糖」
食物繊維・運動・薬でも効かない頑固な体質の管理人も効果アリです☆
origo01.jpg
⇒ 北の大地の天然オリゴ糖口コミ





みなさんの応援ポチっとコメントが私に元気をくれます(^^♪
よろしくお願いします。ランキング参加中。
にほんブログ村 ダイエットブログへ    人気ブログランキングへ

カテゴリ:野菜・果物の雑学

新玉ねぎ大好き☆
春限定音符の新玉ねぎ。

この時期だけのおいしさを楽しんでいますか?

ハナ★は新玉ねぎがめちゃくちゃ好き♪です。
昨日有機新玉ねぎが届いたので、新玉ねぎの魅力を活かしたシンプルな料理はないかと、ネットでレシピを検索。

うーらさんのトロトロ〜♪新玉ねぎの生姜照り焼きうどんを作ってみました。

新玉ねぎうどん

写真が下手なところは目をつぶっていただいて(^_^メ)
新玉ねぎと生姜だけなのに、トロトロ~♪でオイシィ~ふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート
子供たちもモリモリ食べてくれました。
はちみつと新玉ねぎの甘さのコラボがたまらない一品です。

新玉ねぎは味だけでなく、健康効果もバッチリ!
血液をサラサラにしてくれたり、アンチエイジングに欠かせない抗酸化作用もあります。


おいしい新玉ねぎの健康パワーはこちら

明日も届く有機新玉ねぎを、どうやって食べようか。
今から楽しみなハナ★でした。

オリゴ糖
便秘になると、腸内環境が悪化して、お肌の状態も悪くなり、老廃物が停滞し、むくみや冷えにつながるし・・・
老廃物と脂肪が手を組んで、そこに冷えが加わるとセルライトになってしまいます。
ダイエット中は、ぜひ腸の状態を良くしてスッキリしておきたいものです。
管理人も愛用しているお腹スッキリ「オリゴ糖」
食物繊維・運動・薬でも効かない頑固な体質の管理人も効果アリです☆
origo01.jpg
⇒ 北の大地の天然オリゴ糖口コミ





みなさんの応援ポチっとコメントが私に元気をくれます(^^♪
よろしくお願いします。ランキング参加中。
にほんブログ村 ダイエットブログへ    人気ブログランキングへ

カテゴリ:野菜・果物の雑学

フルーツの効果
今回の話題はフルーツです。

「朝バナナダイエット」流行ってますよね。
流行りもの好きで飽きやすい母も、早速やってみたらしいです。
少しダイエットに成功したのですが、バナナ嫌いになってしまいました。
今はバナナを見るのもイヤsnと言っています。

バナナのダイエット効果はともかく、朝フルーツを摂ることは体にとってもいいです
酵素教信者であるハナ★の視点からもフルーツは満点の食材。
お菓子食べるならフルーツ
わが家の家訓??のひとつです。

熱を出した時、特にフルーツが欲しくなった経験ないですか?
病気のお見舞いにもフルーツを持っていたりしますよね。
うちの子が高熱を出した時は、夜中に起きだして
「リンゴ~リンゴ~(*_*)」
と叫んでました。
夜中だったのですが、虫歯なんか気にせずリンゴを食べさせた記憶があります。
きっと体に必要な食べ物を本能で要求していたんでしょうね。
私も幼い頃、リンゴをすりおろしてガーゼでしぼって飲ませてもらいました。

リンゴの効果は
◆抗酸化作用
りんごに含まれるポリフェノールが老化を防止してくれます

◆血糖値を上げずに血圧を下げる

◆整腸効果
リンゴに含まれる食物繊維は可溶性なのでデトックス効果もあります。

リンゴの美味しい季節もあとわずか。
アンチエイジング・美肌・健康。
あらゆる面で優等生なリンゴを積極的に食べましょう♪<

オリゴ糖
便秘になると、腸内環境が悪化して、お肌の状態も悪くなり、老廃物が停滞し、むくみや冷えにつながるし・・・
老廃物と脂肪が手を組んで、そこに冷えが加わるとセルライトになってしまいます。
ダイエット中は、ぜひ腸の状態を良くしてスッキリしておきたいものです。
管理人も愛用しているお腹スッキリ「オリゴ糖」
食物繊維・運動・薬でも効かない頑固な体質の管理人も効果アリです☆
origo01.jpg
⇒ 北の大地の天然オリゴ糖口コミ





みなさんの応援ポチっとコメントが私に元気をくれます(^^♪
よろしくお願いします。ランキング参加中。
にほんブログ村 ダイエットブログへ    人気ブログランキングへ

カテゴリ:野菜・果物の雑学
| Top Page |

健康食品
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。