アクセスランキング
i2i無料WEBパーツ
新着記事


TOPスポンサー広告体内の酵素を活用して代謝アップ!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



オリゴ糖
便秘になると、腸内環境が悪化して、お肌の状態も悪くなり、老廃物が停滞し、むくみや冷えにつながるし・・・
老廃物と脂肪が手を組んで、そこに冷えが加わるとセルライトになってしまいます。
ダイエット中は、ぜひ腸の状態を良くしてスッキリしておきたいものです。
管理人も愛用しているお腹スッキリ「オリゴ糖」
食物繊維・運動・薬でも効かない頑固な体質の管理人も効果アリです☆
origo01.jpg
⇒ 北の大地の天然オリゴ糖口コミ





みなさんの応援ポチっとコメントが私に元気をくれます(^^♪
よろしくお願いします。ランキング参加中。
にほんブログ村 ダイエットブログへ    人気ブログランキングへ

カテゴリ:スポンサー広告
新着記事


TOP酵素とは体内の酵素を活用して代謝アップ!

体内の酵素を活用して代謝アップ!

酵素っていうと、どうしても「酵素パワーのトッ○」とか「酵素の力で汚れを分解」とか、洗濯洗剤のイメージがありますが、実は私たちの体の中には約3000~5000種類もの酵素が働いています。

代表的な酵素は、唾液に含まれるアミラーゼというでんぷんを分解してくれる酵素。

胃液にも含まれていて、食べ物を消化・吸収する働きをしています。

そして、意外としられていないのが、代謝酵素といわれる酵素。

ダイエット中の人(私!!)は、代謝というとピキーン☆と反応してしまうと思うんですけど、文字通り代謝に関わる酵素です。

この代謝酵素が活発に働いてくれると、体の新陳代謝が活発になり、痩せやすい太りにくい体になります。

代謝酵素は、代謝だけじゃなく呼吸や心臓、体温調節などの生命活動にも関わる大切な酵素なので、代謝酵素がなくなると、呼吸もできないし心臓も動かないんですよ。

そうなったらダイエットどころじゃないですよね。

酵素が尽きるときが寿命が尽きるときなんて言われたりもしています。

代謝酵素、絶対に活発にしなくてはいけません!

私も日々代謝酵素を活発にすることを意識しています。

体内の酵素のキャパは決まっているので、食べ物が体の中に摂りこまれ、消化酵素が大量に使われると、代謝酵素の働きが低下してしまいます。

代謝酵素を活発にするためには、消化酵素をなるべく消費しないようにすればいいので、食事は腹八分がいいといわれていますが、さらに、食事の内容にも気を遣うことが大切。

食品添加物や加工食品に含まれる粗悪なたんぱく質を食べると、それらを解毒するために大量の消化酵素が使われてしまいます。

逆に、食物酵素をたっぷり含んだ果物や発酵食品を食べると、消化酵素が少なくて済むので、代謝に酵素をまわすことができます。

食べ物を減らしても痩せられない、代謝が悪いなどの症状がどうしても改善できないという人は、体の中の酵素のことを意識してみてはいかがでしょうか。

ちなみに私は、2種類の酵素を毎日摂っています。

痩せにくいし、太りやすいし、代謝悪いし、冷え性だし、便秘体質だし・・・多分、私の体内酵素はかなり少ないので、外から補うようにしてるんです。

ひとつは、大高酵素という酵素ドリンク。

これには、はっきりいって酵素は全く含まれていません。

出荷の段階で、加熱処理しなければいけないので、熱に弱い酵素は失活してしまっています。

だからといって、効果がないわけではないんですよ。

成分表をみるとずらーっと果物や野菜の名前が書いてあるのですが、これらを酵素によって発酵して作られた酵素ドリンクなので、食べ物に含まれる未知なる力がたっぷり入っているんです。

もうひとつの酵素は、胃腸内視鏡分野の世界的権威、35万人以上の胃腸を見てきた新谷博士が開発した酵素エンザイムXです。

エンザイムX-バイオ

ちょっと高いのですが、酵素がしっかりと活性しています。

ダイエットを成功させ、太りにくい体質を手に入れるには、酵素と仲良く付き合うことが鍵かなと思います。

代謝酵素が体の中にたっぷりあれば、ダイエットだけじゃなく美肌や老化防止に大活躍してくれますよ。

100%天然由来、活きたままの天然酵素が体の中で消化・吸収を助けてくれます。
不足した酵素を補う酵素サプリメント

追記;

先日、この記事の内容に誤りがあるとのご指摘をいただいたので、大高酵素さんに直接製造方法について詳しく聞いてみました。

大高酵素は清涼飲料水に分類されるそうです。

食品衛生法上、液状の酵素は加熱義務があり、大高酵素も例外ではありません。

ただ大高酵素の場合、加熱というよりも、製造過程で自ら発熱して80度から90度になるそうで、その時点で加熱義務を果たしているそうです。

当然酵素は失活してしまいますが、自ら80度から90度になるってスゴイですよね。

コメントをくださった方のおかげで、色々考え、より詳しく大高酵素のことを知ることができました。

電話に対応してくださった大高酵素の方は、とても親切で、私がいつも大高酵素を購入している薬局のおばちゃんと知り合いらしく、地元の祭りの話で盛り上がっちゃいました♪

色々ご心配おかけしましたが、記事の情報に誤りがないことがわかったので、このままの状態にしたいと思います。

結論としては・・・大高酵素はイイ!きっと裕さんも同じ思いなんだと思います。

これからも毎日大高酵素飲んで、元気に毎日を過ごします!




オリゴ糖
便秘になると、腸内環境が悪化して、お肌の状態も悪くなり、老廃物が停滞し、むくみや冷えにつながるし・・・
老廃物と脂肪が手を組んで、そこに冷えが加わるとセルライトになってしまいます。
ダイエット中は、ぜひ腸の状態を良くしてスッキリしておきたいものです。
管理人も愛用しているお腹スッキリ「オリゴ糖」
食物繊維・運動・薬でも効かない頑固な体質の管理人も効果アリです☆
origo01.jpg
⇒ 北の大地の天然オリゴ糖口コミ





みなさんの応援ポチっとコメントが私に元気をくれます(^^♪
よろしくお願いします。ランキング参加中。
にほんブログ村 ダイエットブログへ    人気ブログランキングへ

カテゴリ:酵素とは
Back | Top Page | Next
Comments
2010/01/09
from まさ # URL
こんばんは^-^
酵素をどううまく生かせるかに
健康も美容もかかってると思います
酵素がうまく働く環境づくりが
大事ですよね!
勉強になりました^0^ノ★
[ 編集/削除]
2010/01/09
from うめここ # URL
こんにちは~

酵素ってそうなの!?
ダイエッターにとっては縁の下の力持ちっていうか主役級の働きなんだね~(><)
すごくわかりやすくて合点のいくお話です~^^

わたしも年々衰える新陳代謝、活発にしたいです~♪
[ 編集/削除]
2010/01/09
from ハナ★ # URL
うめここさん
いつもありがとうございます。
酵素ってマイナーな存在なので、露出度少ないんですよね。
酵素大好きな私としては、酵素をなるべく消費しない生活が健康効果が高いと思うのですが、うめここさんの生活スタイルは、十分に酵素節約してます♪
[ 編集/削除]
2010/01/10
from # URL
こんにちは。
Googleアラートの「酵素」から来ました。

記事中でひとつ大きな間違いを犯していますのでご指摘させていただきます。

大高酵素(スーパーオータカ)を「加熱処理している」と書いていますが、スーパーオータカは「酵素食品」の分類に類するため、殺菌処理を行う必要はありません。そのため、加熱殺菌もされていません。

例えば納豆を殺菌処理しますか?それと同じことです。
逆に「清涼飲料水」という名目で売られているドリンクの場合は、殺菌処理が必要となってきます。

ソースはどこですか?きちんとご自身で調べられて書かれたのですか?
憶測でそいういうことを書くのは良くないですよ。

ちなみに、私は大高酵素の回し者ではありません(笑)
[ 編集/削除]
2010/01/10
from ハナ★ # URL
裕さん
はじめまして。
ご指摘ありがとうございます。
大高酵素は食品衛生法上、液状の酵素に分類されるので、加熱の義務があるという認識があったので、記事にしました。
大高酵素は大好きで、毎日子供たちと飲んでいるので、裕さんのご指摘通り加熱処理されていないとしたら、酵素が活性されているということなので、飲むのがより楽しみになります。
そして誤った情報を提供してしまったことをお詫びしたいと思います。
大高酵素が加熱されていないというソースがありましたら、引用させていただき、記事修正したいと思いますので、教えて頂ければ幸いです。
私のほうでも、調べてみますね。
[ 編集/削除]
2010/01/10
from amber # URL
昔、大高酵素飲んでました。
粉末のがあって
それは料理に入れていたのを思い出しました。
昔はよく調べもせず良さそうと思うモノを買っていましたけど
今はネットでもいろいろ調べられるので良い時代になりましたね。
でも、正しい情報とは限らないということもあり、取捨選択は難しいですね。
[ 編集/削除]
2010/01/12
from ハナ★ # URL
amberさん
ご心配おかけしました。

amberさんも大高酵素飲んでいたんですね。
私も高校生の頃飲んでいて、一昨年から久しぶりに復活して飲み始めました。
今回の記事は、酵素大好きなので、ついつい強い口調というか文面になってしまったので、こういうことになったのかなと・・・。
ちょっと反省しました。
いつも温かいコメントありがとうございます。
かなりホッとしました。

みなさまへ
記事内に、コメントに対する追記アップしたので、酵素に興味がある方は、参考にしてみてくださいね。
[ 編集/削除]
2010/01/12
from #管理人のみ閲覧できます URL
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 編集/削除]
2010/01/12
from #管理人のみ閲覧できます URL
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 編集/削除]
2010/01/12
from #管理人のみ閲覧できます URL
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 編集/削除]
2010/04/22
from tys #面白い話ですね URL
はじめまして
酵素について、このような視点で書かれた話ははじめて見たので、非常に面白かったです

でも、一般には、酵素はアミノ酸から、自分自身の遺伝子情報に基いて合成されると聞きます
したがって、合成に使われるアミノ酸や、情報の記録・運搬に使われるヌクレオチド、酵素合成をするための酵素やリボソームの働きに必要な補酵素やエネルギーがあればいくらでも合成できるといいますが、本当のところどうなんでしょうね…
[ 編集/削除]
2010/04/23
from ハナ # URL
tys さん
はじめまして。

酵素、体内にたくさんある人うらやましいなって思います。
私自身は、太りやすかったり、疲れやすかったり、消化能力が低かったり、便秘になりやすかったりするので、たぶん体内酵素が少ないのかなと思っています。

専門的なコメント、ありがとうございます。とっても勉強になりました。
[ 編集/削除]
2010/06/16
from #お久しぶりです URL
お久しぶりです^^
以前は悪意がないにも関わらず、きつい口調で指摘してしまって申し訳ございませんでした。非礼をお詫びします。

ハナさんも大高酵素愛用されているのですね~。気にやまれていたようで、本当にすみませんでした。

tysさんへの返信:

# したがって、合成に使われるアミノ酸や、情報の記録・運搬に使われるヌクレオチド、酵素合成をするための酵素やリボソームの働きに必要な補酵素やエネルギーがあればいくらでも合成できるといいますが、本当のところどうなんでしょうね…

最近私も、酵素についてかなり詳しく調べていますが、エドワード・ハウエル博士の提唱する「潜在酵素説」や新谷先生の提唱する「酵素産生限界説」はあまり根拠がない主張であるように思えてきました。

どちらかというと、私は「精製・加熱された料理による体内への毒素の蓄積、およびその排除に伴う”代謝酵素の浪費”」が、より重要な問題なのではないかという結論に達しました。


ちなみに大高酵素ですが、厳密には「60度以下の温度で加熱処理をしている」そうです。一切加熱していないわけではないようです。指摘しておきながらすみません^^;

http://www.kenko.com/product/item/itm_8330140072.html

今後ともよろしくお願いしますね。
[ 編集/削除]
2010/06/17
from ハナ # URL
裕さん
お久しぶりです。
コメントありがとうございます。

>「精製・加熱された料理による体内への毒素の蓄積、およびその排除に伴う”代謝酵素の浪費”」が、より重要な問題なのではないかという結論に達しました。

私も裕さんと同意見です。
ローフードやリビングフードを意識した食生活も大切かなと思います。

ヌクレオチド・・・核酸のことですねー。
最近は酵素よりも核酸にはまり気味です。。。
まだあまり知られていない核酸ですが、裕さんも好きそう!?かもしれないです。

核酸も酵素も、tysさんのご指摘のように体内で合成できるものだけど、年齢とともに合成される量が減少してしまうので、裕さんのご意見のように浪費せずに節約するのも大切だなと思います。
[ 編集/削除]
2010/11/30
from あや # URL
酵素は死んでないみたいです。
ハナさんもスーパーオータカ愛飲されているようなのでコメントさせてください。
大高酵素に聞いてみたところ以下の答えが返ってきました。
自ら80度から90度になると言うことは全くなく、醗酵期間は、タンク内の温度を37度位に保っています。
加熱処理ですが、これは義務づけられておりまして低温殺菌を行います。これは法律上致し方ないところです。
但し、体内の酵素活性をする成分は出荷後も生きており、暑いときに醗酵するのはそのせいです。
液体にこだわるのは、やはり体内での吸収が他の形と比べて、圧倒的によいからです

酵素は死活してないのでハナさんの追記はちょっと今から飲もうかな~と思っている人の誤解をまねきそうかなと思いコメントさせていただきました。



[ 編集/削除]
2010/12/01
from ハナ #Re: タイトルなし URL
あやさん

コメントありがとうございます。

あやさんも大高酵素のファンなんですね。
自ら高温になると電話では聞いたんですけど、別の担当者の方はならないと・・・
実際どうなんでしょうね。

最近他の健康食品に目移りしてしまい、大高酵素から遠のいていたのですが
「主治医の見つかる診療所」を見て、また酵素断食をしようと大高酵素を買い込んできました。

殺菌加熱後、実際に私たちが飲む時点で酵素が活性しているのはうれしい限りです。
私のほうでも、酵素がちゃんと活性しているか確認をとって、記事修正させていただきますね。
[ 編集/削除]

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |

健康食品
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。